最新情報

最新情報を掲載するカテゴリです。

2021.12.14 Impella(インペラ)を徳島大学病院で初めて臨床使用しました。

急性左心不全に対する循環補助装置Impella(インペラ)を使用しました。
心不全疾患は増加しており、今後益々循環補助装置の需要が高まってくると見込まれています。
徳島大学ではImpella以外の装置も含め心不全治療に力を入れていく予定です。

2021.12.8 毎日新聞 四国健康ナビに記事が掲載されました。

四国健康ナビ「『身体に優しい』手術が普及」という記事が掲載されています。
秦広樹教授より肋間小開胸手術など、従来の治療法と比較して身体に優しく早期に社会復帰が可能となる手術方法などが分かりやすく解説されています。

2021.12 Perceval(パーシバル)生体弁を徳島県内で初めて臨床使用しました。

大動脈弁狭窄症などで人工弁置換術を行う患者さんが増加しています。Perceval(パーシバル)をいう生体弁は外科的に留置する人工弁の一つですが、縫合糸で縫い合わせずに留置できるため心停止時間を短くできるという利点があります。
弁膜症治療の必要性は益々高まっており、各種最適な治療を選択し行っていきます。

2021.11.14 徳島心臓血管外科フォーラムを開催しました。

徳島心臓血管外科フォーラムを開催しました。
各専門領域の心臓血管外科医から“低侵襲心臓血管外科治療”をテーマとして講演を行っています。
また今回は特別講演として阪神タイガースSpecial Assistantの藤川球児氏からの特別講演も行っていただきました。
講演内容については12月19日(日)に徳島新聞紙面で特集が組まれる予定です。
また後日ケーブルテレビ徳島で(111ch 11ボタン)で放送されますので是非ともご覧下さい。(放送日程については以下の通りです)

講演内容 放送予定
最新の低侵襲心臓血管外科治療 2022年1月11日(火)13:00 – 15:00
1月15日(土)19:00 – 21:00
1月18日(火)13:00 – 15:00
1月22日(土)19:00 – 21:00
藤川球児氏特別講演
心臓血管外科領域のQ&A
藤川球児氏へのQ&A
2022年1月13日(木)13:00 – 15:00
1月16日(日)12:00 – 14:00
1月20日(木)13:00 – 15:00
1月23日(日)12:00 – 14:00

(2021年11月16日徳島新聞紙面で紹介されました)

2021.7.16 徳島大学外科オンライン説明会を開催しました。

徳島大学外科 オンライン医局説明会を開催しました。
7月16日(金)18時から徳島大学外科3科合同でのオンライン説明会を開催しました。
昨年に引き続き行っており、合計50名近くの参加者が視聴し非常に盛況でした。
外科の魅力が伝わり、徳島大学に新しい力が加わってくれることを期待しています。